日本人の美肌について

化粧品の販売をする仕事をしていたとき、日本人は、美肌に関しては非常に意識が高いことを学びました。美肌に関する憧れが世界でもトップクラスのようです。日本はアメリカに次ぐ、2位とのことです。それだけ、美肌のためにお金を使っているようです。
古来より『色の白いは七難隠す』と言われていたし、肌に関して思い入れのある国民性と言えるのでしょう。

http://www.halodiana.com/

夏の時期だと、日焼け予報のために、外出する時に、黒い覆面のようなものをつけたりして、なりふり構わないご婦人を見かけたりします。
それも美肌のためなのでしょう。日焼けしても、年々元に戻りにくくなってるし、日傘に、黒い手袋、できる対策をして美肌を保とうとしています。私もなるべく、日焼止めクリームを塗って出かけるけど、電車の時間を気にしてたりすると、駅まで歩きながら塗ってたりするし、できる範囲でしています。

気にするときはもっと、気にしていました。歳を重ねて、性格的に丸くなったせいか、神経質にならなくてもいいかなと思い出しました。
昔から肌は褒めて頂いてきたし、自分の肌に自信を持っています。もちろん、日焼けすればシミができたりするけど、気にしない方が大らかで女性として魅力的な気がしています。神経質にならない程度で、女性として美しくあろうとする心を持ち続けていきたいです。