髪が常にバサバサでまとまらない。

私の髪はバサバサしており、くくってもそのままでもアホ毛と呼ばれるような小さな髪が頭皮付近を中心にたくさん出てきます。http://mirai-net.org/
毛染めは以前までかなりしており、金髪に近い状態まで染めたこともありました。

現在は染めるのをやめてほぼ黒髪です。

毛先に少し色が残っている程度です。

染めたことが原因で傷んだ様子ではなく、全く毛染めをしていなかった学生時代から現在も。

髪がバサバサで前髪とその周辺にアホ毛が出て困っています。

髪質自体はうねりや癖毛はなく、ストレート。

サラサラしていますが、どちらかといえばサラサラを超えてバサバサです。

シャンプーやトリートメントが原因では?と思って色々試行錯誤しましたが、どれを使っても同じでした。

外出前は特に櫛でなでつけるように何度も何度もといて形を整えないといけないことが1番大変です。

特に前髪の寝癖がひどい時はアホ毛もひどく、外出前の身仕度に時間がかかります。

周囲の人には「全然気にならないけど」とか「そんなにアホ毛ひどい?大丈夫じゃん」と言われますが、それは時間をかけて整えているからで、あまり共感は得られません。

もっと癖が強い人も多いと思いますが、私のように一見普通に見えても影で苦労している人もいます。

煩わしい身仕度から解放されることを願って今日も髪のケアに勤しんでいます。

10年以上かけ続けていたコールドパーマを辞めました

私の髪質は若干うねりのあるストレートロングで細くコシが無く、抜け毛が非常に多いためはえかけの産毛が多く、いつもボサボサになってまとまらないのが悩みでした。

エメリルオイルは販売店での市販なし!私の口コミや効果など完全解説!

それでいて日々のお手入れは面倒。そこで、ボサボサ感をごまかすために30代前半くらいから40歳過ぎまでの10年間以上に渡り、頭のてっぺんから緩めのコールドパーマを年に5?6回はかけ続けていたのです。なので、毛先にいたっては何十回パーマがかかったか分からない状態で、ロングの毛先はだんだん変色して茶色くなりパサパサでした。

それでも毛先を毎回2㎝くらい切る程度で何とか保ててはいました。しかしある頃から、髪をとかすと髪の毛先5㎜くらいが切れてハラハラと落ちる様になってきたのです。それは日に日にひどくなり、毛先の髪の毛はバサバサで広がったままとても見苦しい状態でした。美容師さんに相談すると、もはや切る以外どうしようもないという答え…。

そこで思い切って20㎝くらい切って、もう今後はパーマはかけないことにしてセミロングにしたのですが、それでもやっぱり毛先が急速に痛み出すという有り様。本当に芯から髪を痛めていたのだと実感しました。パーマをかけなくなり、さらに短くボブスタイルにして2年以上が経ちましたが、大分髪にツヤが戻り、むしろ手入れも楽になり、お金もかからず良いことづくめです。コールドパーマはオシャレにウェーブを楽しむ程度に、かける頻度は低く、年数も短くかけるのが髪の負担を最小限に抑えられて良いと思います。

くせ毛を自分好みに活かそう!

子供の頃からくせっ毛でしたが、現在は加齢によるうねりが加わってさらに、くるくるのくせ毛になっています。さらに、髪のボリュームがあるので、外に広がってしまいます。

同じような悩みがある人は多いと思います。皆んなどのように対応してるんでしょう?ノ・アルフレ

私は、ストレートパーマを何回か使ったこともあります。その時のまっすぐな髪に自分が感動しました。しかし、2ケ月経つ頃には、くせ毛で盛り上がってくるのです。

仕事が忙しいと、伸ばしっぱなしになることが多かったので、ある時からパーマはやめて、カットだけにしました。

現在もカットだけですが、かなり髪のボリュームはなくしてもらい、表面は、そのままにする方法で対応してます。ある程度の表面の髪の重さで、中のくせ毛を押さえる作戦です。この方法は、良く機能しました!

くせ毛の利点は、まとめ髪が楽に出来ることです。おかげで、会社に来てから、さっとひねってまとめるだけでスタイルが決まります。かなりロングになると、くせ毛の重みとクルクルが出てくるので、まとめ髪だけでなく、ダウンしても良い感じです。髪のスタイルに好みがあると思いますが、くせ毛の人は、自分に合う方法があるはずなので、くせ毛を活かしてアレンジを楽しんでくださいね。

髪がくせ毛でぼさぼさに、落ち着かせるための対策方法とは?

くせ毛で髪がぼさぼさだとすごくストレスがかかりますよね。
私もくせ毛で髪が落ち着かないことがたくさんあります。
そこで、今回はくせ毛を落ち着かせるための対策方法をご紹介いたします。

http://www.desafiosligacentro.com/

・ドライヤーのやり方を変える
いつもドライヤーを適当に乾かしていませんか。
温風でドライヤーをする時に髪の毛を上から下に風を当てることによって髪を落ち着かせることができます。
また引っ張りながら乾かすと、より真っ直ぐに落ち着かせることが可能です。

・シャンプー、トリートメントを変える
市販の安いシャンプーやトリートメントを使用していませんか。
安い商品だと髪がきしんだり、ギシギシになってしまうことがよくあります。
値段や口コミが良い商品や無添加のものを使うと髪の毛に良い影響を与えることができます。

・洗い流さないトリートメントを使用する
お風呂から出た後など、濡れた髪のまま放置していることよくありませんか。
洗い流さないトリートメントをお風呂から出た後に使用することによって髪を落ち着かせることができます。
自分にあった商品があると思うので、商品の説明などをみて購入するようにしましょう。

・まとめ
くせ毛をまとめる対策方法を紹介いたしました。
様々な方法があるのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
きれいに髪を落ち着かせて、ストレスのない生活が送れると良いですね。

髪の毛の悩み

私の髪は以下のような特徴があります。

髪が太く硬い。http://river-lab.org/
うねり、クセが強い。

カラーが染まりにくく、落ちやすい。

ボリュームが多い。

乾燥がひどく、ぱさつきやすい。

セットが取れやすい。

トリートメントが浸透しにくい。

髪の毛が絡まりやすい。

量が多いため、ドライヤーに時間がかかる

シャンプーは基本的に癖毛用のものを使用しているため、市販のものでも値段が高めなのでコスパが良くないのが悩みです。

トリートメントも保湿をメインにしたものを選ぶようにしていますが、オイルなどベタつきがあるのは好きではないのでいつも悩みます。

癖が強いため、ショートやボブは広がってしまい理想の形にセットするのが大変なので、基本的にロングヘアにしています。コテで巻いてもすぐ取れてしまいますが、ハードの整髪料が好みではないので、お団子ヘアやポニーテールなど結んでしまうことが多いです。

アッシュやグレージュ系のカラーが好きですが、カラーが長持ちせずすぐにオレンジ系のカラーになってしまいます。

頭皮は乾燥しているせいか、皮脂が溜まりやすく、毎日シャンプーしていてもたまにベタつきを感じます。

最近は抜け毛が多く、特に分け目のあたりが薄くなってきているような気がして、写真を撮ったりすると特に気になっています。