くせ毛を自分好みに活かそう!

子供の頃からくせっ毛でしたが、現在は加齢によるうねりが加わってさらに、くるくるのくせ毛になっています。さらに、髪のボリュームがあるので、外に広がってしまいます。

同じような悩みがある人は多いと思います。皆んなどのように対応してるんでしょう?ノ・アルフレ

私は、ストレートパーマを何回か使ったこともあります。その時のまっすぐな髪に自分が感動しました。しかし、2ケ月経つ頃には、くせ毛で盛り上がってくるのです。

仕事が忙しいと、伸ばしっぱなしになることが多かったので、ある時からパーマはやめて、カットだけにしました。

現在もカットだけですが、かなり髪のボリュームはなくしてもらい、表面は、そのままにする方法で対応してます。ある程度の表面の髪の重さで、中のくせ毛を押さえる作戦です。この方法は、良く機能しました!

くせ毛の利点は、まとめ髪が楽に出来ることです。おかげで、会社に来てから、さっとひねってまとめるだけでスタイルが決まります。かなりロングになると、くせ毛の重みとクルクルが出てくるので、まとめ髪だけでなく、ダウンしても良い感じです。髪のスタイルに好みがあると思いますが、くせ毛の人は、自分に合う方法があるはずなので、くせ毛を活かしてアレンジを楽しんでくださいね。

髪がくせ毛でぼさぼさに、落ち着かせるための対策方法とは?

くせ毛で髪がぼさぼさだとすごくストレスがかかりますよね。
私もくせ毛で髪が落ち着かないことがたくさんあります。
そこで、今回はくせ毛を落ち着かせるための対策方法をご紹介いたします。

http://www.desafiosligacentro.com/

・ドライヤーのやり方を変える
いつもドライヤーを適当に乾かしていませんか。
温風でドライヤーをする時に髪の毛を上から下に風を当てることによって髪を落ち着かせることができます。
また引っ張りながら乾かすと、より真っ直ぐに落ち着かせることが可能です。

・シャンプー、トリートメントを変える
市販の安いシャンプーやトリートメントを使用していませんか。
安い商品だと髪がきしんだり、ギシギシになってしまうことがよくあります。
値段や口コミが良い商品や無添加のものを使うと髪の毛に良い影響を与えることができます。

・洗い流さないトリートメントを使用する
お風呂から出た後など、濡れた髪のまま放置していることよくありませんか。
洗い流さないトリートメントをお風呂から出た後に使用することによって髪を落ち着かせることができます。
自分にあった商品があると思うので、商品の説明などをみて購入するようにしましょう。

・まとめ
くせ毛をまとめる対策方法を紹介いたしました。
様々な方法があるのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
きれいに髪を落ち着かせて、ストレスのない生活が送れると良いですね。

髪の毛の悩み

私の髪は以下のような特徴があります。

髪が太く硬い。http://river-lab.org/
うねり、クセが強い。

カラーが染まりにくく、落ちやすい。

ボリュームが多い。

乾燥がひどく、ぱさつきやすい。

セットが取れやすい。

トリートメントが浸透しにくい。

髪の毛が絡まりやすい。

量が多いため、ドライヤーに時間がかかる

シャンプーは基本的に癖毛用のものを使用しているため、市販のものでも値段が高めなのでコスパが良くないのが悩みです。

トリートメントも保湿をメインにしたものを選ぶようにしていますが、オイルなどベタつきがあるのは好きではないのでいつも悩みます。

癖が強いため、ショートやボブは広がってしまい理想の形にセットするのが大変なので、基本的にロングヘアにしています。コテで巻いてもすぐ取れてしまいますが、ハードの整髪料が好みではないので、お団子ヘアやポニーテールなど結んでしまうことが多いです。

アッシュやグレージュ系のカラーが好きですが、カラーが長持ちせずすぐにオレンジ系のカラーになってしまいます。

頭皮は乾燥しているせいか、皮脂が溜まりやすく、毎日シャンプーしていてもたまにベタつきを感じます。

最近は抜け毛が多く、特に分け目のあたりが薄くなってきているような気がして、写真を撮ったりすると特に気になっています。