子育て世代が痩せたかったらやるべきこと

二児の母です。体調を大きく崩して半年ほど実家で療養しておりました。34歳の誕生日を迎える9月からでした。実家では「療養」ということなので甘え放題です。申し訳ないと思いつつ、自分のために時間を過ごすような毎日。そして朝食こそ自分で用意するものの、昼、夜のごはんが出てくるシステム。そうして甘えているうちに1ヶ月に1キロずつ綺麗に増量しました。さすがにこれは回復以上のなにかだ・・・と焦って食べる量を制限するも、減らない。

http://www.rict2020.org/

走っても、減らない。代謝の良かった10代の頃のダイエット方法がまったく通用しないのです。恐るべし加齢。さらに、痩せないストレスで過食を繰り返すという悪循環。結局、実家にいる間に体重を減らすことはできないまま、自宅に帰りました。

久しぶりの我が家に戻ると、スイッチが「娘」から「母」に変わりました。母の立場になると家の中で見えるものが全然違います。やるべきこと、やりたいこと、山ほど見えてきます。うずうず・・・と動きたくなりました。そしてこどもたちは成長期で食べ盛り。大皿の料理はこども優先です。

結果、6キロほど増えていた体重はみるみるうちに3キロ減りました。30代は動くといいのだな、ということを発見しました。母は大変だから痩せるのだ、とわかると、ちょっと面倒な家事も頑張れるのかもしれません・・・?