日焼けは絶対したくない!

肌質って人それぞれなので、無い物ねだりな面が強いと思います。今はやはり色白な人が羨ましいですね。色白な人からは「黒子や無駄毛が目立ちやすい」「日焼けすると肌が赤くなり皮が剥けて痛い」という声も聞くのですが、それでも羨ましいと思ってしまいます。私は遺伝で地黒な為、日焼けするとそのまま色が沈澱し冬になってもまだ水着の日焼け痕がくっきり残っているという状態です。

http://www.liselendais.com/

なので、紫外線が一番強いと聞いたことのある5月からクリームタイプの日焼け止めを塗りますし、外に出る際も極力春先は薄めのパーカーを羽織って気をつけています。特に私は普段パンプスを愛用しているのでパンプス焼けをしないように、足の甲にも塗ります。結構私的にはこれが盲点で、パンプスばかり履きだした時期は気づかず焼けた後に後悔したことがありました。

夏は流石にパーカーだと暑いので、半袖や七分袖にクール素材のアームカバーをつけて外に出ています。スカートもロングスカートを履いて、どうしても隠しきれない足首部分にのみ日焼け止めを塗ります。
こうなると日焼け止めの消耗スピードが早いので「ドラッグストアで一番安い日焼け止めを買う代わりにこまめに塗る」を徹底しています。お陰で夏が終わった後に確認しても大した日焼け痕も見当たらないようになりました。