歯磨きプラスの新習慣!【歯間ブラシ・糸ようじ】

皆様は歯磨きの際に歯間ブラシや糸ようじを使用していますか?

実は、歯ブラシや電動歯ブラシのブラッシングだけでは歯石や食べかすは取り除けません。

ブレスマイルウォッシュは実店舗で市販されている?購入して使った効果や口コミなどまで赤裸々に暴露!

そこで今回は、歯ブラシと糸ようじをするべき理由や使い方などを、ご紹介いたします。

◆歯間ブラシ◆

歯間ブラシとは、歯と歯の隙間の食べかすなどをかき出してくれるオーラルケアグッズです。

爪楊枝で取ってるから大丈夫!と思う方も、使ってみるとゴッソリと取れる事があります。

奥歯にはL字型の歯間ブラシが使いやすくてオススメです!

また、極細の針金にブラシが付いた歯間ブラシや、ゴム製の歯間ブラシがあります。

?歯間ブラシの使い方?

爪楊枝は上下に動かして食べかすなどを取りますが、歯間ブラシは歯と歯茎の間に抜き差しするイメージで使用します。

大きな食べかすなどが取れたら新しい歯間ブラシに変えるか、清潔な紙類で取ってから再度使用しましょう。

◆糸ようじ◆

糸ようじは、歯と歯の間の食べかすや歯石を除去してくれるオーラルケアグッズです。

歯間ブラシは大きなものを除去、糸ようじは細かいものを除去するイメージです。

?糸ようじの使い方? 

両手の中指の上の方に5,6周ほど巻いたら準備はオッケー。糸ようじも歯間ブラシと同様、上下に動かくのではなく奥から手間、手前から奥に動かして使用します。

使用後は口をゆすいでから歯ブラシでブラッシングをして下さい。

歯間ブラシはキャップ付きでお出かけ先でも使えるものや、糸ようじは糸を指に巻いて使用するタイプとプラスチックの持ち手が付いているものなど多数あります。

是非、お試しくださいませ!