アラフォー女子の悩み

アラフォー世代の私は日に日に肌が衰えていく自覚がある。シミにほうれい線、クマも酷い。吹き出物は若い頃よりは落ち着いたかもしれないが、マスクをしているせいかアゴ回りのポツポツが中々治らない。

nicoせっけんの口コミ

とはいえ最近スキンケアに手を抜きがちだ。メイクを落としたらスキンケアもせずそのまま寝てしまうことも多い。まずそこを改めたい。化粧水を馴染まして美容液を塗るようにしよう。ちなみに美容液は大人のアクネ(吹き出物)肌用のものを使っている。

一時期リンパマッサージをしていた時期もあった。でも長続きしない…。私はストレートネックで重度の肩こり症なので、首の付け根当たりでリンパが詰まっている感じがする。それを治したら顔のむくみもスッキリするのだと思う。こうやって振り返ってみると、自分で悪いところが分かっているのに、解決出来てない自分がいる。まずは自覚しているところから見直したい。

若い頃から視力が悪いせいか、目の下の青クマが若い頃からコンプレックスである。コンシーラーを色々試しているが、上手くかつ自然にカバーすることが出来ない。40代になってシミも増えてきたので、そちらもコンシーラーで綺麗に隠したい。1回メイクレッスンを受けてみたいが、メイク用品を売りつけられないか心配で実現していない。

年配の方のシワは魅力的に見えたりもするが、中途半端な世代の私には悩みの種でしかない。でもそろそろ自分の肌の老化を受け入れられるようになりたいと思う。