加齢とともにシミそばかすの量も増える

アラフォーになり、まじまじと自分の顔を見るのをためらうようになった。シロイストの効果

なぜかって、急激にシミそばかすが増えてきたからです。

友達には、シミ取りをしに美容外科へ通う人もいたりする。

現在、私もシミそばかすを隠すのに必死になってファンデーションを塗るようになってきた。

今まで、化粧は嗜みだったが、今では防御道具である。

私が一番手放せない化粧品はファンデーション。これを塗らなくてはもはや、外出できません。

若いころから美意識が高く、隙を見せない友達はあまりシミそばかすがない。

そう、しっかり日焼け止めを塗っていたからだ。

私はさほど、美意識が高くなかったので日焼け止めのこだわりもなく、若さゆえにスッピンで外出することだって多々あった。

思い返せば、大学時代はノーメイクの四年間だった。

しっかりと化粧をするようになったのは社会人になってからだ。

お肌の大敵は、化粧を落とさずに寝ること。それだけは頭に入っていたが、後々になって日焼けの方がお肌に悪いんではないかと思うようになってきた。

私の高校時代がガングロ全盛期。その中でも日焼けを嫌がり、美白志向の友達は今でもお肌が白くトラブルもなさそう。

化粧を楽しむ時代から、防御道具とする時代に突入したアラフォーの私。

もうちょっと余裕が出てきたら、化粧の下の素肌のシミそばかすケアもしっかりしていきたいなと思った。