はみがきの大切さが身にしみる

起きたときに何か口の中が嫌な感じがするということが以前からよくありました。キラハクレンズ

もちろん、昨晩は歯をしっかりと磨き、寝たにも関わらずです。こういう体験をすると、これが口臭に繋がっているのだとずっと感じていました。他人の臭いはすぐに気がつきますが、自分ではあまり気がつかない臭いに関することなので、ずっと誰かを不快にしていないか不安でした。歯医者さんとも相談して今やっているのが、歯磨き前の「フロス」です。あまりやりすぎると、それはそれで歯に隙間ができてしまいそうで怖いので、1日一回、夜にフロスを歯に通しています。

通すときも、ただ通すだけでなく、少しゴシゴシと歯の間をなん往復かして汚れをとっています。これだけで、だいぶ朝が違います。

そして、自主的に始めたのは夜の歯磨きのあとにフッ素入りの液でうがいをすることです。これがするのとしないのでは、全く違うことに初めてしたときは驚きました。おすすめです。フッ素入りの液でのうがいのあとは、食べ物はもちろん飲み物、水も飲まないようにして寝ます。そうすると、朝がすっきりしているのです。これを続けた結果、虫歯にもなりにくいですし、健康を脅かす歯周病にもなりにくいと思います。

ぜひおすすめなので試してみてください。