スベスベ肌と永遠に相容れないアイテム、マスク

マスクで肌荒れ、マスクでニキビ、もうとにかく今の世の中肌荒れの全部の原因はマスクではないのかって思わずにはいられないほど、マスク原因の肌荒れ起きやすくないですか?汗をかくシーズンなんかただでさえ顎ニキビ出来やすいっていうのに、マスクがあるだけで口周り滝ですよ滝。ナイアガラの顎。

コーズシックスホワイトリペア

なんとマスクで出来たニキビはマスク+アクネ菌を由来として「マスクネ」なんて呼ばれているらしいです。新たな言語が出来るあたり、みんなマスクの肌トラブルに悩んでいるんですね。

もうフェイスパック以外のマスクが長時間顔に触れるな~!とキレたくなります。肌に優しく99%ウイルスカットするマスクの開発が待たれます。内側に化粧水含んだやつとかでもいいですね涼しそう。いつ出来るんだそんなもの。出来上がる頃にはノーマスクが許される世の中になってるわ。

しかしながらマスクをしないわけにもいかないし、なんなら今までだって春先はずっとマスク必須の人もいますし、これはもうマスクと肌の戦いは避けられないわけですよ。「恋と戦争と肌トラブルにおいてはあらゆる戦術が許される」ととある劇作家も言っていました。

そもそもマスクで何故肌トラブルが起きるのか。大まかな原因は「マスクと肌の摩擦」「ムレ」「乾燥」「繊維アレルギー」が上げられます。じゃあこの4つを避けながらマスクをしましょう!無理ですね。特にムレと乾燥なんか相反してます。同時に防ぐなんてどうしたらいいのかまるでわかりません。

対策としては擦れる場所に事前にワセリンを塗る、こまめにきちんと汗を拭く、くらいしか無いそうです。基礎化粧品による肌のお手入れはそもそもマスク肌トラブルを気にする人なら毎日やってそうですね。結局肌はマスクには勝てないのか。我々は何の成果も得られませんでした。

結局のところきちんとしたこまめなお手入れに勝るものは無さそうです。ここまで読ませておいてそりゃねえだろとなるお方も多いでしょうが、本当にすみません。私もここまで書いておいてそりゃねえだろとなりました。新しい造語の知識だけしか披露してない。

これからマスクがより辛い時期になります。マスクにも負けず、肌荒れにも負けず、夏の暑さにも負けず、丈夫な肌を持ち生きていきましょう。そういう人間に私はなりたい。